ピアノ指導法講座へ行ってきました

こんにちは😊
先日、ピアノ指導の講座へ参加してきました。
講座のテーマは「導入時の指導法について」でした。

講座への参加は新しい発見があったり、知っている事でも「最近できていなかったなぁ」と、
再確認するきっかけになります。

今日のブログでは、自宅での練習でもできそう!と感じた練習方法を2つ紹介させてください。


・毎日初見練習をする

ピアノ導入時はなかなか譜読みが定着しませんね…
「先の曲もやってきていいよー」と日頃から声を掛けていますが、自ら教本の先の曲をどんどん譜読みしてくる生徒さんはやっぱり初見力が高いように思います。 
初見力が高いと新しい曲を弾くのがとても楽になりますよ✨
「まだやったことのない先の曲はハードルが高い!😣」という生徒さんは、過去にやった曲を一通り弾いてみる練習も効果的です。


・なんでもまず歌ってみる

ピアノを習いたての生徒さんにとっては、「楽譜上の音符」を「メロディ」として捉えるというところに時間が掛かってしまいますね。
まずは歌うことでメロディを捉える練習から始め、次は歌いながらピアノで弾いてみる練習はとてもおすすめです。
大学の授業で「歌えれば弾ける」と習ったこともあります。
これは導入時だけでなく、譜読みが得意な生徒さんにもメリットがたくさんありますので、レッスンでも実践していきたいと思います。


日頃から意識すると効果があると思います。
ぜひ実践してみてくださいね😊🎶

松橋ピアノ教室|都賀駅・北貝塚小学校近くの教室

都賀駅徒歩12分、北貝塚小学校から徒歩10分のところにあるピアノ教室です。 生徒さん一人一人との出会いを大切に、日々勉強させていただいてます。