運指を守りましょう

こんにちは😊🎵
今日は運指のお話です。

運指とは「指遣い」のことですね。
このように音符の近くに書いてある数字が、「この指で弾いてね」という意味の指番号になっています。

この指番号、「弾ければどんな指でもいいじゃん」ということはなく…
その指で弾いて欲しい理由があって記載されているもの。

初めてその曲を弾くその時から指番号守って練習しましょう☺️🎶



でも指番号が書かれていない音符もありますね…
メロディの動きが順次進行(隣り合った音へ動く)や5本指の中で動く場合は、とても簡単な運指なので指番号が省略されていることがあります。


書かれていない指番号の考え方です。
最初のドの音が4とあるので、このように手を置きます。


そうすると他の指が弾く音も決まります。
これを踏まえて、わからなかった音符の運指は以下のようになります。


また、最初に間違えた指で練習していて、レッスンで指摘されてから直すとなるとこれが大変😣💦
何度も練習しているので指がそれを記憶してしまい、直すのに時間が掛かってしまいます。

無駄な練習時間を増やさないためにも、ぜひ最初から意識して練習してくださいね😊🎵



松橋ピアノ教室|都賀駅・北貝塚小学校近くの教室

都賀駅徒歩12分、北貝塚小学校から徒歩10分のところにあるピアノ教室です。 生徒さん一人一人との出会いを大切に、日々勉強させていただいてます。